当社お勧め商品は、こちらから購入出来ます。







一人餌


孵化後、1ヶ月を過ぎる頃から、早い仔ですと自分で餌を食べ始めます。
育雛ケースの中に、餌と水を入れておくと、少しづつ自分で食べる様になります。
雛には個体差がありますので、早い仔で1ヶ月程度、遅い仔では2ヶ月半掛かる場合もあります。

与える餌は、ペレットで育てる場合は使用するペレットを入れます。
ミックスシードで育てる場合は、粟や稗等の殻付きから与えるのが良いでしょう。

当方では、ペレットのマズリ スモールバード メンテナンスを与えています。
繁殖用の親鳥はマズリ スモールバード ブリーダーを与えています。
これらのペレットは、素人の方では難しいかも知れませんが、私共ではこの餌で一人餌にすると比較的どの餌にも切り替えが可能ですので使用しています。
なかなか一人餌を食べない仔の場合は、シードから与えて少しづつペレットを混ぜて行きましょう。

          

【ペレットの詳細資料】
・マズリ スモールバード メンテナンスミニ  資料(PDF)

・マズリ スモールバード ブリーダー      資料(PDF)